奥菜恵と同じ道をたどる?紗栄子、セレブ社長と熱愛も「しょせん“金目”」の声

アサジョ / 2015年10月21日 9時58分

写真

 10月19日、タレントでモデルの紗栄子が、約2000億円の資産を持つと言われるファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社の創業者で社長の前澤友作氏と交際していることがスポーツ紙で報道された。紗栄子の事務所も前沢氏の会社広報も、この報道を否定しなかったという。

 紗栄子は前夫・ダルビッシュ有と離婚後、育児とともにモデルとして活動。現在放送中のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で約8年半ぶりに女優復帰したが、その大根ぶりに批判が殺到。自身もブログでそのことを認めている。

「演技はもちろん、衣装をセルフコーデにするなどで批判が殺到している矢先の熱愛報道。しかも日本有数の資産家ですからね。ネット上には『しょせん金目(金目当て)』『お金と付き合う女』など多くの批判が書き込まれていますが、もはや批判を通り越して『この強欲ぶりは清々しいほど』『わかりやすすぎてアッパレ!』など、呆れ気味のコメントも見受けられます」(芸能ライター)

 その一方で、「長くは続かない」と見る向きも。

「紗栄子にとってはお金もステータスも魅力でしょうが、前澤氏にはメリットがない。世界的なモデルのように、連れて歩いて映える子ではありませんし、女優としてもモデルとしても特別評価が高いわけではない。もし結婚したとしても、サイバーエージェントの藤田晋氏と奥菜恵の時と同じ結末を迎えるのではないでしょうか」(女性誌記者)

 降って湧いたこの熱愛。単なる話題作りの打ち上げ花火か、それとも‥‥?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング