手越?ブルゾン?発表されない「24時間テレビ」ランナー予想で侃々諤々

アサジョ / 2017年7月1日 18時15分

写真

 毎年、クライマックスに大きな感動を生み出すことで知られる「24時間テレビ」(日本テレビ系)内の名物企画「24時間マラソン」。昨年は落語家の林家たい平が病気と闘う師匠、林家こん平のためにと100.5キロを走破し、ゴールの瞬間には35.5%という高視聴率を記録した。

 ところが、そんな「24時間マラソン」に異変が起きている。8月下旬放送予定にも関わらず、6月29日現在、まだランナーが発表されていないのだ。

「昨年の林家たい平は5月29日放送の『笑点』で発表。15年のDAIGOは5月19日放送の『幸せ!ボンビーガール』でオファーを受け、翌週放送回で承諾。例年、5月下旬には発表されるのですが、今年はそのアナウンスがまだなのです。発表していないだけならばいいのですが、本番までおよそ2カ月。まだランナーが決まっていないとすれば、日頃からよほど走り込んでいる人でないと準備期間が足りないですよ」(芸能ライター)

 ネット上にはいくつもの名前が予想としてあがっているが、不祥事を起こした芸能人の「罰ゲーム」「禊」という主旨のものが多く、現実的ではないだろう。

「今回は司会がジャニーズですし、これまでに山口達也、森田剛、城島茂も走っていますから、ジャニーズから選ばれることは考えられる。また、過去にはイモトアヤコ、エドはるみなど、ブレイク芸人が選ばれることもあったので、その路線ならブルゾンちえみあたりが有力なのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 果たして、抜擢されるのは?

アサジョ

トピックスRSS

ランキング