ジャネット・ジャクソンがインスタグラムアカウント凍結騒動について謝罪

アサジョ / 2015年10月27日 17時58分

写真

 ジャネット・ジャクソンが、自身のツアーの映像を投稿したインスタグラムユーザーたちのアカウントが凍結されたことについて謝罪した。

 一部のユーザーのアカウントが現在敢行中の「アンブレイカブル・ワールド・ツアー」の模様を捉えた映像や写真を投稿したことで凍結されたことが21日に発覚。ジャネットはそれに対し自身のコンサートの長時間に渡る映像を投稿することで「契約上の問題」が生じてしまうが、だからといってユーザーのアカウントを凍結させるつもりは全くないとツイッターで説明。

「私のチームは私達が作っているツアーや将来のプロジェクトにおける知的財産を守ることに意欲的なの。長い映像を使用することはこれらのプロジェクトに対する契約上の問題が発生するのよ」「理解してくれたら嬉しいな。ファンのみんなが自分たちの思い出のために短い映像を使用して、好きなソーシャルメディアに投稿することを信じているわ。私のチームには、これらの映像をコミュニケーションの手段で使用することを許可するように求めたわ。愛なしではここに私が立っていられないことを私はわかっているわ」と、短時間の映像や写真は引き続き投稿して欲しいと語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング