72時間テレビ「もしもの結婚式」司会を小倉智昭が断っていた裏事情

アサジョ / 2017年11月17日 7時15分

写真

 11月5日、元SMAP3人によるバラエティ番組「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)の中で、稲垣吾郎が擬似結婚式を行い注目を集めた。同企画の司会者には当初、小倉智昭の名前があがっていたという。

「稲垣は放送中、番組の企画として都内で見かけた23歳の女性をナンパ。その後、女性と『もしもの結婚式』と題した披露宴を行いました。また会場には多くの芸能人が駆けつけたのですが、11月9日発売の『週刊文春』によると、披露宴の司会は当初、小倉にオファーしていたそうです。しかし断られてしまい、本番では元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美になったとのこと」(芸能記者)

 小倉といえば、元SMAP3人がジャニーズ事務所を退所した翌週、自身がMCを務める情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)にて「(3人が辞めたことで今後は)何でも自由にものが言える」と発言。これまでが、いかに規制の多い状況だったかを暗に匂わせた。

 さらに、一部の組織に不都合となる情報を流してしまった場合、そのテレビ番組自体がなくなる可能性についても語ったことがある。

「SMAP解散騒動時、小倉が情報番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演した際、『(SMAPについてとくダネ!では)“ここまで話していいけど、こっから先はやめてください”とかっていう縛りが非常にありました』と暴露。さらに解散の裏事情についても何か知っているようでしたが、『(話したら)番組潰れますよ?』と真顔で語るなど、何らかの強い圧力が業界に働いていることを伺わせる発言をしています。それだけに今回、事務所を退所した3人の船出となる『ホンネテレビ』も、小倉としてはオファーを断らざるを得なかったのかもしれません」(テレビ誌記者)

「ホンネテレビ」の放送中、ネットでは一部の芸能事務所が番組に参加していないことなどが大きな話題となった。小倉もまた、3人に協力できない深い事情があったのだろうか。

アサジョ

トピックスRSS

ランキング