人柄はみやぞん以上?ANZEN漫才“じゃない方”の好感度が爆上げ!

アサジョ / 2017年11月27日 18時15分

写真

 みやぞんより性格がいい人かもしれない!?

 ANZEN漫才のみやぞんとあらぽんが20日に放送されたバラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演。

 同コンビといえば、天然キャラでありながら、高い身体能力を持つみやぞんが大ブレイクしているが、今回の放送では二人の仕事に密着。みやぞんとあらぽんの強い絆が明らかになった。

 2人はともに足立区に生まれ、同じ保育園に通っていた1歳からの幼馴染。みやぞんのことを知り尽くしているため、ライブのネタを担当するあらぽんは、イベントがある日も内容を一切教えず、仕事の場所と時間だけ伝えて、みやぞんの素のリアクションを引き出すように工夫しているという。

 またみやぞんは、自分だけが売れ出した時に相方についてどう思ったかを聞かれ、「ぜんぜん僕、余裕でしたよ。だって、あらぽんが絶対面白いの分かってるし、信じてるから、あの人スゴいって」と、あらぽんを心底信頼していることを明かしている。

 みやぞんの性格の良さが際立つやり取りだったが、今回は、あらぽんの好感度も一気に上昇したようだ。

「テレビ仕事で忙しいみやぞんに代わって、1人でライブの内容を考えたり、自宅で妻と協力してANZEN漫才のオリジナルグッズを梱包したりと、影でコンビの活動を支えている縁の下の力持ちであることが紹介されました。みやぞんばかりがクローズアップされるのが当たり前となっていますが、そんな状況にも腐るどころか嫌な顔ひとつ見せずに活動を続けられるのは、あらぽんの相方へのリスペクトと性格の良さがあってのことでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ネット上にも「見た目からいい人なのが伝わってくる」「みやぞんもあらぽんが相方だからこそ自由にできている気がする」「あらぽん、応援したくなるな」など、あらぽんの魅力に気付いたという声が多数見られた。

 とはいえ“じゃない方”が定着してしまっても困りもの。あらぽんの努力が報われ、もっとコンビでの活躍が見られるよう願っている。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング