仕事の効率がUPする出勤前の朝習慣とは?

アサジョ / 2018年3月25日 10時14分

写真

 みなさんは出勤前の朝、何をしていますか──きっと、すでに自分の朝習慣が定着していることでしょう。でも、ちょっと意識を変えるだけで、その日の仕事の効率アップにつながる過ごし方があるんですよ。

 ブランディングコンサルタントの後藤勇人さんの著書「人生を変える朝1分の習慣:1日の成功をイメージする」(あさ出版刊)によると、毎日の生活の中でほんの1分、ちょっとした行動に時間を割くだけで、人生が変わり、夢も叶えられるのだとか。例えば、起床時にぼんやりとでも、その日一日の成功をざっくりイメージするといいそうです。そうすることで、これから起こる出来事に大きな影響を及ぼすとも書かれています。スポーツでいえば、イメージトレーニングのようなものだそうですよ。何より、プラスの気分で一日をスタートさせることができるといいます。

 弁護士の高井伸夫さんによる「ポケット版 朝10時までに仕事は片づける」(かんき出版刊)では、朝散歩がオススメのようです。忙しさに追われているときでは気づかない、自身の生き方や将来計画などについて、プラス思考の発想が出てくるのだとか。ぜひ試してみたいですね。ただし、ジョギングなどの激しい運動は心筋梗塞などの恐れもあるため、避けるべきだそうですよ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング