Kis-My-Ft2「舞祭組」と「まえあし」がドラマ主演&主題歌で競演!

アサジョ / 2018年4月7日 10時15分

写真

 中居正広がプロデュースしたグループ・舞祭組。言わずと知れた、キスマイの“後ろ4人”横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永で構成されているが、活動も順調で、今年に入ってからは単独ライブも行っている。そんな彼らが深夜枠のドラマ「シンドラ」の第4弾「○○な人の末路」に主演することが決まった。

 横尾は「仮想通貨で思わず大金を手にいれちゃった人」、宮田は「日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人」、二階堂は「疲れた。田舎でのんびり暮らしたいと思った人」、千賀は「事故物件を借りちゃった人」を演じ、それぞれの運命が物語でどのように交差してゆくのかが見どころになっている。

「宮田は『共感してくれる人も多いと思う』と役柄を語っていて、恋愛要素も絡んでくることを明かしています。また、二階堂は『演じてみて田舎に対する考え方が変わった』『同じように考えている人が答え合わせできると思う』と語っていて、事故物件に住むことになった人を演じる千賀も『見たら勉強になる』と、自信をのぞかせていました」(テレビ誌ライター)

 ドラマの主題歌は、フロント3人が担当することが発表されている。去年特別ユニット「まえあし」としてテレビ出演したが、このように曲としてリリースすることは初めて。楽曲タイトルは0から始める人にエールを送るという意味で「ZERO」。77777枚限定でリリースされるニューシングル「You&Me」に収録される。

 ちなみに「まえあし」とは、Kis-My-Ft2の日本語訳が「俺の足に2回キスをしろ」で、キスマイファンのことを「オレ足族」や「オレ足」と呼んでいるため、前(フロント)の3人のユニットということに由来する。今回のドラマで何とクレジットされるかも注目したい。

(琴葉)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング