吉瀬美智子、サスペンスドラマさながら「夫に殺意がわく」魔の刻とは?

アサジョ / 2018年4月8日 10時15分

写真

 3月28日に放送された「チマタの噺」(テレビ東京系)に吉瀬美智子が出演。酔ったら豹変する酒癖の悪さや結婚生活を語り、視聴者を驚かせた。

「MCの笑福亭鶴瓶は、『絶対天然やもん』と指摘しつつ『酔うところ見たいわ』と酒癖について促すと、吉瀬は『飲んだ人に聞いてください。辞めたほうがいいって言われますよ、絶対に。マネージャー大変だと思う』と告白。さらに『打ち上げの時にハメを外しちゃうタイプ。打ち上げでここぞとばかりに、溜まりに溜まったことを爆発…暴言吐くの』と続けました」(テレビ誌ライター)

 すると鶴瓶は、さらに一歩踏み込む。テレビ誌ライターが続ける。

「2010年に推定年商30億と噂された10歳年上の実業家と結婚している吉瀬ですが、鶴瓶が『一緒に寝てるんでしょ?一緒に風呂は?』と切り込むと、怪訝そうに『寝ません。入りません。なんでそんなこと聞くんですか?こういう場所で』と吉瀬はやり過ごしました。そこで鶴瓶は、自分は一緒に風呂に入り、寝室も同じだと話すと、吉瀬は『いびきはかきますか?』と返し、続けて『殺したくなる時ありません?』と話し、スタジオ内を驚愕させました」

 これには鶴瓶も「こんな綺麗な顔して、『殺したる』はあかんよ」と困惑。ネット上でも「親近感わいた」「殺したいというか、なんか死んでくれないかなって時ある」という共感の声がある一方で、「これだけの美人が言ったら、許される感あるよね」「同じ事をブスが言ったら大炎上なんだろうなぁ」と、吉瀬の暴言に対し、冷静な見方をする声も少なくない。

 現在、2人の子供の育児中である吉瀬。4歳になる長女の手前、冗談でも物騒な物言いは避けたほうがいいかも知れない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング