カノジョも心配?嵐・二宮和也が「長時間プレイ」で捻挫していた!

アサジョ / 2018年4月23日 10時14分

写真

 嵐・二宮和也が、4月13日放送の「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)に出演。そこで発した驚きの発言に、ネットでは衝撃が走っている。

「この日、二宮はロケで訪れた東京・神谷町の人気洋食店で私生活について聞かれ、ゲーム好きの彼は『休みの日とかだったら一番やってる時だったら(ゲームを)14時間している』と発言。二宮のゲーム好きは有名ですが、そこまで熱中していたとはスタッフも仰天していました」(番組関係者)

 さらに二宮は、「10時から24時。ずっとあぐらをかいてるのよ、やってる時って。足が痛くなって立ち上がれなくなって(中略)なんなんだろうって病院に行ったら捻挫してた。じんわり14時間かけて…」と告白。“ゲームで捻挫”という驚きのエピソードに、番組を観た視聴者からも「二宮和也がゲームのしすぎで捻挫?14時間連続なんて恐ろしいね」「どんな風にあぐらかくと、ねん挫するのか聞きたい」などといった反応が寄せられた。

「二宮といえば、財布も持たず、後輩にもおごらないことで有名なケチぶり。しかし、ゲームの『ドラゴンクエスト』では、装備している武具の合計金額は1億G(ゲーム内通過)ほどで、これは現実の世界で1億円貯めるくらい大変だと言われている金額だとか。ちなみに、二宮との交際をブログで匂わせ続けていた元キャスターの伊藤綾子も、ある日唐突に『ゲームを始めました』『ドラゴンクエストです』と発表し、ファンの怒りを買っています」(女性誌記者)

 もっとも、ドラゴンクエストは1人で黙々と没頭するRPGなので、一緒に楽しんでいたかは微妙なところだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング