医師も警告!関ジャニ∞横山裕のアブない飲酒スタイル

アサジョ / 2018年7月7日 18時14分

写真

 7月期クールの月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)に、関ジャニ∞・横山裕が初の月9出演を果たす。演じるのは、ビッグデータから未来の犯罪を予測して捜査する、未然犯罪捜査チーム(ミハン)の一員。そんな横山には、お酒に対するヘンなこだわりがあるという。

「酒豪の人にありがちですが、二日酔いのときは迎え酒を飲むというものです。彼は、オフの前夜は必ず飲むようにしていて、いったん飲みはじめると、とことん主義。翌朝は、決まって気持ちが悪くなるそうです。でも、本人いわく『強気でカバー』で、あえて朝から迎え酒。しかも、寝起き早々から飲むのだとか。二日酔いを酒で治すというのが、こだわりだそうです」(アイドル誌ライター)

 ちなみにメンバーの安田章大も“迎えに行く”タイプ。今年の大みそかで脱退する渋谷すばるもひどい二日酔いに悩まされたことがある。ジャニーズ内でも指折りの酒豪で知られる大倉忠義の場合は、「五日酔いのときもある(笑)」という。

「関ジャニのローカル番組で、迎え酒に関して医師が検証したことがありました。『迎え酒をすれば、二日酔いが治る』という説に対して医師は医学的には絶対にダメと結論づけました。横山はそれでも迎え酒を辞めていないそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 横山の飲食に関するおかしなルールはまだある。10代のころからプライベートでも親しい渋谷によると、焼肉を決まって半生で食べるという。同行した人から決まって、「大丈夫?」と心配されるが、横山の返事は「ぜんぜん大丈夫っ!」と胸を張るとか。迎え酒も、そんな強がりのひとつなのかもしれない。

(北村ともこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング