手作りだから糖分も安心!?熱中症対策は“自家製”スポーツドリンクで!

アサジョ / 2018年7月10日 10時14分

写真

 夏の暑い季節は、水分補給が大切です。のどが渇いたなと思ったときには、もう水分は不足気味。乾く前から少しずつ補給するのが、熱中症対策にもなります。水分補給にはスポーツドリンクも役立ちますが、糖分や人工甘味料が気になり、たくさん飲むのは気がひけます。

 そんなときには、手作りスポーツドリンクがオススメ! 作り方は簡単。水500mlに、はちみつなどの甘味料大さじ2、塩小さじ1/4、お好みでレモンの絞り汁を大さじ1/2程度加え、よくかき混ぜれば完成です。

 他にも、これに好きなフルーツジュースを30ml程度加えて、フルーツジュースフレーバーにしたり、はちみつをメープルシロップに替えてメープルシロップフレーバーにしてみたり、アレンジも自在です! 昆布茶を加えても、深みのある味わいになりますよ。

 ペットボトルなどに入れて持ち歩く場合は、その日に飲むようにしましょう。冷蔵庫で保存する場合は、2日を目安に飲み切ります。暑さが続く毎日ですが、熱中症対策に、ぜひ活用してくださいね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング