剛力彩芽、ZOZO前澤友作社長とゴールインへ!これだけの根拠

アサジョ / 2018年7月23日 18時15分

写真

 アパレル通販サイト「ZOZOTOWN」運営企業代表・前澤友作社長が7月17日、ツイッターを更新し「プロ野球球団を持ちたいです」と投稿した。かねてから“千葉愛”が強いことで知られる前澤氏は、千葉マリンスタジアムの修繕費用に1億円を寄付。同スタジアムの命名権を約31億円で獲得して「ZOZOマリンスタジアム」に改名したことでも知られる。女優の剛力彩芽との交際も公になり、すっかり“時の人”となった前澤氏。剛力とともにプライベートジェット機でW杯ロシア大会決勝のフランス対クロアチア戦を観戦していたことも記憶に新しい。

 これまで、男性スキャンダルがほぼ皆無だった剛力とは違い、結婚間近と言われていたモデルの紗栄子をはじめ、数々の恋愛遍歴のある前澤氏。婚歴はないようだが、3人の子供がいると言われている。果たして、剛力との交際は今後どうなっていくのだろうか。

「剛力は結婚する気満々なのではないでしょうか。W杯観戦を互いのインスタグラムに載せたのは、そういう関係性だということを世間にアピールしているとしか思えません。剛力の先輩である上戸彩や、同世代の武井咲の幸せを見て『早く結婚して子供が欲しい』と考えたのかもしれません。しかも上戸は出産後、順調に仕事復帰を果たしています。近年は年齢を重ねれば妊活が大変だということも認知されていますからね。前澤氏は球団オーナーを目指していると表明したということは、社会的信用を得るためにも剛力をおろそかにはできないでしょう」(週刊誌記者)

 プライベートジェットで、プラチナチケットのW杯決勝戦を観戦するなど、お姫様状態の剛力。前澤王国の王女の座に就くのも、そう遠くないかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング