「錦戸亮の不貞愛」相手女性の夫から訴えられる可能性も

アサジョ / 2018年8月3日 18時15分

写真

 8月3日発売の「FRIDAY」が「錦戸亮(関ジャニ∞)無防備すぎる寝顔」と題した驚愕スクープを報じた。それによると錦戸は6年前に大阪のクラブで知り合ったM子さんと2年前から男女の関係になり、月に1度のペースで逢瀬を重ねているという。しかもその女性には、夫と子供がおり、不貞関係というのだから驚きだ。さらに、記事にある写真は、ついさっきまで誰かに腕枕をしていたかのような、上半身に何も着けていない錦戸が眠っている姿だった。

「この告発をしたのはM子さんの友人で、不貞関係をやめさせたいという思いから明らかにしたというのですが、掲載された写真はM子さんが撮影したもの。M子さん自身も同誌の直撃取材に応じ、顔を隠した状態ではありますが写真も撮られています。もしこの記事を夫やM子さんをよく知る人が見れば、誰だかわかってしまうでしょう。そうなれば錦戸は、M子さんの夫から訴えられる可能性もあるわけです」(芸能ジャーナリスト)

 仮に訴えられた場合、どう対処するのだろうか。

「訴状が届けば、代理人同士で話し合い、示談にするのではないでしょうか。まさか、2人の関係が赤裸々にされてしまう法廷に持ち込むことはないでしょう。示談となれば、お金で解決ということになると思います」(前出・芸能ジャーナリスト)

 元TOKIOの山口達也氏やNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキなど不祥事続きのジャニーズ。この告発に対して、錦戸はどう決着をつけるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング