相葉雅紀は嵐で“最恐”の心霊体質、女性に首を絞められたことも!

アサジョ / 2018年8月6日 18時14分

写真

「酷暑」の今夏は、7月から今なお異常気象が続く。そんな毎日をヒンヤリさせてくれるものといえば怪談トークだ。嵐では、相葉雅紀が心霊体質だという。

「メジャーデビューできた2年後、5人は『USO!?ジャパン』(TBS系)という番組にレギュラー出演していました。スタジオMCが、TOKIO・国分太一とタッキー&翼。嵐や関ジャニ∞、生田斗真や山下智久らは、一般視聴者から寄せられた心霊スポット、都市伝説やヘンな商売・商品を検証するロケ隊員でした。そこで相葉は奇妙な体験をしています。番組終了後、パスポートの更新のため証明写真を撮りに写真スタジオに行ったら、写真に自分が写っていなかったそうです」(アイドル誌編集者)

 その場で何度も撮り直したという。結果的にパスポートは更新されているため、問題は解決したようだ。しかし、なぜ写らなかったのかは不明のままだ。さらに相葉は心霊体験もしている。やはり、同番組終了後のこと。

「ベッドで寝ていてふと目が覚めたら、全く知らない女性が体の上に乗っていたというんです。しかも相葉の首を絞めていた。ちゃんと絞められている感触があったそうで、苦しんだあと突然その女性はふっと消えた。すべてが謎のままのようです」(前出・アイドル誌編集者)

 嵐は、最新シングル『夏疾風』(なつはやて)がオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得して、“歴代通算1位獲得数”の記録を更新したが、プライベートでも“夏ならでは”の体験があったようだ。

 まだまだ暑さは続きそう。霊感が強い相葉には身の毛がよだつエピソードに期待したい。

(北村ともこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング