志田未来の結婚発表に「神木がうつつを抜かしていたから」とファンが歯噛み

アサジョ / 2018年9月20日 10時15分

写真

 見た目的にもキャラ的にもピッタリだっただけに、双方のファンは残念がっているようだ。

 志田未来が9月14日、一般男性と今月結婚したことを所属事務所が発表した。お相手の年齢や職業などの詳細は分かっていないものの、「古くからの友人」とのこと。07年にはドラマ「14才の母」で14歳で身ごもる中学生役を演じていた志田。まだ妊娠はしていないということだが、実生活でもママになるのは時間の問題だ。

 子役から活躍している志田の結婚には世間の人々からも「まだ子どもだと思ってた」「ついに志田ちゃんも結婚か~」「とにかくおめでとう」など、祝福する声が多数。しかし一方で「神木くんとお似合いだと思ったのに」「古くからの友人なら神木君の可能性も少しはあったんじゃないのかな」「神木が佐野ひなこと遊んでいなければ…」など、堀越学園高校時代の同級生である神木隆之介とくっついてほしかったという声も上がっている。

「志田は15年末に神木との熱愛が報じられています。双方とも友人の1人という回答だったものの、週3日の“通い愛”とあって、恋人関係であると世間も信じ切っており、2人の進展を期待していた人が多かった。しかし、神木はその約半年後に佐野ひなこともお泊まり写真を撮られており、清純なイメージの志田とは対照的に、佐野は過去の恋愛遍歴の多さもあって、神木と志田の双方のファンを失望させていました。この時、すでに志田と神木が破局していたか、もしくは本当にただの友人関係であったとしても、佐野との報道が決定打となり、志田の中で神木との交際の可能性は消滅したのではないか」(エンタメ誌ライター)

 神木も今頃、逃した魚は大きかったことをひしひしと感じているかもしれない。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング