剛力彩芽、「ランチパック」が山崎賢人に交代した“深刻な事情”とは?

アサジョ / 2019年1月15日 18時15分

写真

 ZOZO前澤友作社長との交際で話題の女優・剛力彩芽。剛力といえば、代表的なCMがヤマザキ製パン「ランチパック」だが、女性自身の報じたところによると、同CMのイメージキャラクターが年明けから、山崎賢人(24)に交代、剛力との契約は既に終了したようだ。

 ネットでは、「そういえば剛力彩芽のCM見かけなくなったね」「ランチパックのCMを見るたびに前澤社長の顔が浮かんでしまうので、これでよかった」「剛力さん、CMがなくなって仕事の収入が減っても何でもないのでは? 前澤社長がついているんだから(笑)」「自分で選んだ道だからしかたない」などの意見が挙がっている。

「剛力はZOZO前澤社長のイメージがつきすぎましたからね。スポンサーとしても使いづらくなった面はありそう。プライベートを詳らかに公開するあまり、仕事面への影響が少ながらず出てしまったようです」(芸能ライター)

 当の剛力本人はインスタグラムに「ついに、、やってまいりました!『No.9-不滅の旋律-』久留米公演!」と自撮りの写真を投稿し、稲垣吾郎と共演中の舞台(1月14日千秋楽)をアピールするが…。

「剛力はこの後決まっている仕事はほとんどない状態のようです。2019年は、テレビなど表舞台で姿を拝める機会は激減してしまうかもしれません」(前出・芸能ライター)

 前澤社長との関係がうまく続けば、仕事が減ろうが問題はないのだろうが、結婚には興味がないということを公言しており、剛力の未来が安泰とは言い切れない。

 自分の将来の幸せは、最終的には彼氏任せではなく剛力本人次第といったところだが、さてどうなることやら。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング