木村拓哉のカンフル剤を使った「鉄腕!DASH!!」を待ち受ける“視聴率地獄”

アサジョ / 2019年1月21日 14時15分

写真

 1月20日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)に木村拓哉が出演したことで、その効果はテキメンだったようだが、次回からは再び地獄が待ち受けているかもしれない。

 木村が出演したのは、人気コーナーの「0円食堂」で、農家や食品工場を訪ねて廃棄する食材で料理を作る企画。そこで今回訪れたのが千葉県“香取市”だったことから、この時点で『今、香取って言った?』『香取市ってスタッフ狙いすぎ』と、元SMAPの香取慎吾と同じ名前が登場したことでネットがザワついたのだ。

「さらに、養鶏場に卵をもらいに行った際、加藤農場だと思って訪れた木村が対応した女性に『加藤さんですか?』と聞いたところ、『香取です』と返ってきたことで、木村が思わず言葉を詰まらせるシーンがあったのです。これは、もともと香取さんが経営していた養鶏場を現在は加藤さんに貸している状態で、たまたま近くに住む香取さんに木村が出会ったというオチでした」(テレビウオッチャー)

 これにも視聴者は即座に反応し、『キムタクと香取がひとつの画面に!』『キムタクと香取さんが夢の共演!?』『香取ですって言われたときのキムタクのリアクションwww』と、木村と“香取”の共演に興奮の声があがった。

「このシチュエーションには当然、『できすぎだろ』といった仕込みを疑う声もありましたが、結果、平均視聴率18.6%で、昨年最後のレギュラー放送の13.6%から大きく跳ねた。どんな手であれ、右肩下がりを続ける同番組としては万々歳となったわけですが、日テレ内部からは“逆に次回の反動が怖い”との声も聞こえてくる。再び地獄が待っているのか、今後の放送が見ものです」(芸能記者)

 カンフル剤の効果はどこまで残っているのか?

アサジョ

トピックスRSS

ランキング