オールバックが似合うなんて「3年A組」今田美桜の髪型変化がヤバすぎ!?

アサジョ / 2019年1月22日 15時10分

写真

 菅田将暉の主演ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)にて、人質となったクラスの生徒がイケメンや美少女ぞろいだと話題になっている。1月20日放送の第3話では水泳部のマネージャー・真壁翔を演じる神尾楓珠が“目力イケメン”と話題に。そして読者モデルの諏訪唯月役を務める今田美桜もまた、圧倒的に強い目力で視聴者の関心を集めている。

「本作での今田はカチューシャで前髪をオールバックにまとめた姿を披露。オールバックは小顔かつ濃いめの顔つきでないと似合わず、かなり難易度の高いヘアスタイルですが、それを難なくこなすあたり、さすがは女性誌の表紙を飾るだけのことはありますね。しかもオールバックにしたことでただでさえ印象的な目元がさらに強調され、ネットでは“目力モンスター”との愛称までついているほど。そんな彼女の『髪型七変化』もまた、モンスター級の可愛さを感じさせます」

 その今田は、作品ごとに大胆に髪型を変えてくるのが持ち味の一つだ。初の連続ドラマ出演を果たした17年7月期の「僕たちがやりました」(フジテレビ系)では、まとめ髪を頭に載せたスタイルを披露。この時も前髪はオールアップしていたものの、まとめ髪の印象が強いことで目力を強調しすぎることはなかったようだ。ちなみに同作では「3年A組」で共演する永野芽郁の友人役を演じている。今田の髪型の変遷について、女性誌のライターが続ける。

「17年10月期の『民衆の敵』(フジテレビ系)では、『僕たちがやりました』の時と同じように髪をアップにしつつ、サイドに後れ毛を垂らすことでギャルっぽさを演出していました。そこから一転して18年4月期の『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)では真ん中分け+ツインテールというザ・女子高生ヘアに挑戦。あまりの可愛らしさに『愛莉ヘアー』と名付けられたほどのインパクトを視聴者に与えたのです。そして前クールの『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)では前髪を作ることで21歳という年齢に応じた女子大生風に。このように髪型一つで高校生から女子大生、そして夜のお仕事までを演じ分ける姿は、一般人女性でも参考にできそうです」

 そんな七変化を見せつつ、目力のおかげでいつでも今田美桜本人だと分からせる存在感も見逃せない。そんな彼女には今から早くも、次の作品ではどんな髪型になるのかが期待されているようだ。

(白根麻子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング