もはや隙ナシ!TOKIO長瀬智也のバレンタイン話からダダ漏れた「男前」

アサジョ / 2019年2月17日 18時15分

写真

 TOKIOの長瀬智也が2月13日に都内で行われたシャンプー「CLEAR」の新CM発表会に出演。自身のバレンタインデーについての思い出を明かしたところ、その内容がネットニュースで広まり、世間の人々の好感度が急上昇しているようだ。

 長瀬は「ジャニーズだし、チョコをもらっていたと思うかもしれませんが、本当にもてない男だった」と、ジャニーズ事務所に入るまでは“モテなかった”と説明。

 なんでも、子どもの頃は周囲から気持ち悪い男と思われていたというのだ。しかし、同級生で一人だけ長瀬にチョコをくれた女の子がいたという。

 その女子について長瀬は「この子も変わり者だったけど」と、自身を重ねつつも「『全然相手にされなかった僕なんかにくれるんだ』って、それがすごくうれしかった」と、当時を振り返っている。

 続けて、「僕にあげている所を見られたら、いじめられたかもしれません。今思えば、そういう人が貴重だったと思います」と、その同級生には感謝しきれない様子だ。

 このエピソードには世の女性たちからは「モテなかったってのは意外だけど、今は文句なしにイケメン」「気遣いもできるし、内面も素敵」など、他人を思いやる気持ちを見せた長瀬を絶賛する声が多数上がっている。

 また、女性からだけではなく、同性からも「やっぱり長瀬は本物」「長瀬には男も惚れるな」などといった声が上がるなど、長瀬のバレンタインエピソードに痺れた男性たちも多いようだ。

「あれだけ男前な見た目なのに、決して自分を大きく見せようとせずに謙虚な姿勢を見せているところが男性すらも魅了する理由の1つでしょう。性格が対照的である元SMAPの木村拓哉と比較すれば、その紳士ぶりがより分かります。1月20日放送のTOKIOの冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の『0円食堂』に木村が参戦し、長瀬とともに農家などから廃棄寸前の食材をもらうシーンがありましたが、木村は腕を組んだまま、『引き取ってもいいすか?』と芸能人パワーを全開に出して、農家に交渉。一方の長瀬は『頂いてもよろしいですか』と、一般人に対しても丁寧な言葉を使うことを心がけており、食材をもらった後もそのまま去ろうとする木村とは違い、『すみません、ありがとうございました』と、しっかりお辞儀して株を爆上げしていました。もちろん、木村のような尖ったタイプを好む女性も多いでしょうが、同性からすれば目指したいのは長瀬の方でしょうね」(エンタメ誌ライター)

 ワイルドなルックスと性格の良さが光る長瀬だけに、その魅力は年を重ねるごとに増していくことだろう。

(本多ヒロシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング