関ジャニ・村上信五、熱愛報道を謝罪するも「こじるりが謝れ」の大合唱!

アサジョ / 2019年2月21日 10時15分

写真

 庇っている姿がどうしてもファンとしては面白くない?

 関ジャニ∞の村上信五が2月18日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)に出演。小島瑠璃子との再びの熱愛報道について言及する一幕が見られた。

 17年10月にお泊り愛が報じられるも、双方ともに交際の事実を否定していた2人だが、2月1日発売の「FRIDAY」で小島が関ジャニの新年会に参加していたことが発覚。同誌では現在も交際が続いてたと報じられていた。

 今回の放送のオープニングトークでは、このスキャンダルについて村上自らが触れていき、村上はスキャンダルについて「もう何にもないから、勘弁してください! ホンマに!!」「俺はこれ以上、何も出んぞ!」とコメント。

 さらには「あともう、ホンマに、こじるりに申し訳ないから」と、交際相手として報じられた小島瑠璃子の名前を登場させ、共演者のマツコに促される形で「すみませんでした」と、番組を通じて小島に謝罪して、そのやりとりを締めくくっている。

「村上としては小島の名前を出すことで本当に交際していないことを強調したかったでしょう。しかし、再びの熱愛報道ということや、小島が生放送で『村上』というワードを聞き、明らかに動揺していたことが話題にもなっていましたから、さすがに2人の間に何もないと考えている関ジャニファンは少ないようですね」(エンタメ誌ライター)

 また、一部の関ジャニファンからは「なんで、ひな(ファンによる村上の呼称)が謝るの?」「むしろこじるりが謝れよ」「大した関係でもないのなら、グループの新年会に部外者なのにのこのこと顔を出してることが許せない」などといった声が上がっている。

「『FRIDAY』によれば、小島は『撮られても交際は認めない』という条件を出して、村上がそれを承諾して付き合い始めたということですから、村上が必死になって、小島を守ろうとするのも納得できます。しかし、自分だけがリスクを負わずに村上だけに謝らせているという構図が関ジャニファンとしては面白くないのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 村上としては小島との交際を継続させるための必死の謝罪だったのかもしれないが、小島サイドからは、何らかの声明があるのだろうか。注目したいところだ。

(権田力也)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング