ボディメイクも!?「腹巻き」は美容・健康のために1年中活用すべし!

アサジョ / 2019年3月20日 18時14分

写真

 冬に使うイメージが強い「腹巻き」。冷え対策で活用している女性も多いのではないでしょうか。でも、美容・健康効果を考えると、寒い時期だけではなく、1年中活用するのがオススメ。さまざまな体の不調を予防・改善するのはもちろん、意外な効果も期待できますよ。

■むくみ予防&代謝アップでダイエットにも!

 内臓には、食べ物を消化・吸収したり体内の水分量を調節したりする重要な働きがあります。そして、冷えは、血流を悪くして内臓機能を低下させる大きな原因となります。ですから、内臓が集まっているお腹周りを腹巻きで温めることで、内臓機能を活性化させる効果が期待できるのです。さらに、全身の血流がよくなると代謝もアップ。太りにくく痩せやすい体質に整えやすくもなりますよ。このように、腹巻きでお腹を温めることは、ダイエットや便秘改善、美肌づくりにもつながるのです。

■腹筋を鍛えるのにも役立つ!

 ある程度補正効果があるものを使用するのも腹巻きの使い方の一つ。お腹周りを温めるだけでなく、コルセットとして活用すれば、姿勢を整えて腹筋を強化するのにも役立ちます。血流が滞ってしまうほど窮屈なものはオススメできませんが、ダイエット目的で活用する場合は、ゆったりし過ぎないものを選びたいですね。

 腹巻きはさまざまな種類がありますが、お腹周りをしっかり温めてくれるものを選びたい場合は、胸下からヒップまで覆える長い丈のものを選ぶとよいでしょう。保温効果を高めるため、また、ずれ落ちてこないようにするためには、インナーの上からではなく地肌に直接着用しましょう。1年中使える、自分にあった腹巻きを探してみてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング