バレンタインデーで余ったチョコの活用法

アサジョ / 2016年2月18日 9時58分

写真

 バレンタインデーで余ったチョコレートを持て余していませんか? 義理チョコをまとめて購入して、周りの男性たちに配ったけれど余ってしまった。もしくは、手作りチョコを大量に作り過ぎてしまい、その処理にこまったという人も少なくないでしょう。

 そんなバレンタインデーの残りチョコは、アレンジして食べるに限ります!

 例えば、お正月に余った餅とあわせて「餅チョコ」にするというアイデアも! さらに、チョコレートを料理の「ちょい足し」に使う方法もあります。例えば、カレーに入れると程良く甘く、コクが出てくるんですよ。

 また、カフェメニューのように「ホットチョコ」を作るのもおすすめ! 作り方は簡単です。まずはチョコレートを湯煎で溶かしてから、それを牛乳を手鍋で沸騰させたところに入れて混ぜるだけ。

 まだまだ冷え込む今の季節、これで体もぽかぽかになれそうですね。チョコレートを活用して、アフターバレンタインをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング