まるで新郎新婦!?キスマイ藤ヶ谷太輔&倉科カナのイチャつきにファン激怒

アサジョ / 2019年4月3日 13時0分

写真

 4月1日、バラエティ番組「FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦」(フジテレビ系)が放送された。同番組には、春からフジのドラマに出演する豪華俳優たちが総出演したという。

「番組には、松坂桃李、江口洋介、長澤まさみ、東出昌大など、普段バラエティ番組ではあまり見かけない面々が、ドラマのチームに別れ、様々なゲームで対決。最終的に、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、倉科カナ、高橋克典らが出演する土曜ドラマ『ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)チームが優勝しました」(テレビ誌記者)

 終盤、タイムを見ずに30秒を計測するというゲームでは、見事に藤ヶ谷が28秒台で止め、チームを優勝に導いた。だが、その後のボーナスゲームにて、ジャニーズファンが激怒する事態が起きたという。

「番組のラスト、優勝チームの藤ヶ谷と倉科は、1000万円を、半分の500万円丁度にナイフで分けるというゲームに挑戦しました。その際、2人は肩を寄せ合い、手を重ねながら一緒に入刀したことで、まるで結婚式のケーキカットのような光景に。するとSNSでは『ねえホントやめて! 結婚式じゃないんだよ!?』『イチャつきすぎ。テレビ画面壊しそうになった』『マジむり。ただの新郎新婦にしか見えない。気が狂いそう』と激怒するジャニオタが殺到。さらに他の場面でも倉科は、彼を真っ直ぐに見つめたり、ボディタッチするシーンがあったことで、ファンの反感を買ってしまったようです」(前出・テレビ誌記者)

 倉科はボディタッチを取り入れたコミュニケーションだけでなく、バストも豊かであるため、男ウケは抜群だと言われている。そのためジャニオタたちは、ドラマの共演中に藤ヶ谷が倉科の魅力にハマってしまわないか、戦々恐々としているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング