齋藤飛鳥より小さい!?元祖小顔・小西真奈美の“マスクショット”比較

アサジョ / 2019年5月29日 17時30分

写真

 アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥の顔の小ささが話題だ。5月27日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、司会の黒柳徹子から小顔を賞賛され、マスクをする場面があった。マスクは齋藤の顔をほぼ隠し、いかに顔が小さいかを証明。これが日本だけでなく中国にも伝わり、齋藤は世界的に注目を集めることとなった。

「偶然にも女優の小西真奈美がインスタでマスクをした写真を公開し、こちらも注目を集めています。小西といえば以前から小顔で知られていますから」(芸能ライター)

 小西がマスク写真を公開したのは5月28日と29日の2回。舞台「家族のはなし PART1」で京都に滞在中の彼女が、古都を散歩しながら自撮りしたもの。ドラッグストアで普通に売られているタイプのマスクをしている。顔の大部分をマスクが覆い、小顔であることがよくわかる。

「あごのあたりは完全にマスクが余っていますね。あごをぴったり合わせたら、目が隠れてしまうはずです。それぐらい小西の顔は小さい。実は過去に何度もタレントを公開処刑しています」(前出・芸能ライター)

 最近では3月、インスタで草なぎ剛との写真を公開。顔が草なぎの半分ほどしかないと話題になった。また、昨年11月にはやはりインスタでタレントのベッキーを公開処刑。ベッキーも小顔のほうだが、小西はそれよりも一回りは小さく、ファンから驚きの声が上がった。

 タレントを次々と公開処刑してきた小西真奈美。次に待たれるのはやはり齋藤飛鳥との直接対決か。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング