内野聖陽、17歳年下恋人が発覚も「きのう何食べた?」人気が揺るがないワケ

アサジョ / 2019年6月3日 10時15分

写真

 昨年4月期に放送された男性同士のピュアな恋愛ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)が世界的に大人気となった影響から、現クールは男性を好きな男性が登場するドラマが多数放送されている。

 男性が好きなことを周囲に隠し、悩む男子高校生とBL好きな女子高校生との心の交流を描いた「腐女子、うっかりゲイに告る」(NHK)、男性を好きな女装家が高校教師として奔走する「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系)、アラフォー男性カップルの同棲生活とおいしい家庭料理がメインの「きのう何食べた?」(テレビ東京系)は、どの作品も「おっさんずラブ」のような爆発的な人気とはいかないものの、視聴満足度の高い作品であることは間違いないだろう。

 特に「きのう何食べた?」で美容師のケンジを演じている内野聖陽の演技は、西島秀俊演じるシロさんにベタ惚れな“女子感”があふれていることから、女性からの共感を得て高く評価されている。

「5月22日に17歳年下の女優・小山あずさとの交際が発覚しても内野に対してブーイングが起こらないのは、それだけ内野が役者として認められているからでしょう。『おっさんずラブ』の放送中は、春田(田中圭)に思いを寄せる牧を演じていた林遣都に対し『どうかドラマ放送中に中村ゆりとのデート現場とか撮られませんように』『9歳年上の中村ゆりと交際しているのはわかっているけど、ドラマをやっている間だけは春牧妄想を見させてください』といった悲痛な叫びがネット上に書き込まれていましたからね」(女性誌記者)

 6月3日からは初の一人芝居「化粧二題」で母親に捨てられた息子を演じる内野。ケンジを演じる内野に惚れた人には、ぜひとも舞台で躍動する内野の姿も堪能してほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング