大門未知子“第6弾”決定!米倉涼子、委ねられた「テレ朝開局60周年」

アサジョ / 2019年6月13日 10時15分

写真

 女優・米倉涼子が主演する人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が、テレビ朝日開局60周年記念番組として10月期に放送されることが明らかになった。

「孤高の天才外科医・大門未知子(米倉)が、金と欲にまみれた病院組織にメスを入れる大ヒットドラマ。2012年に第一弾が放送されると平均視聴率18.9%を記録。翌年の第2弾が22.7%、2014年の第3弾では22.8%と二年前に放送された第5弾まで、いずれも平均視聴率20%以上の快挙を成し遂げたテレビ朝日最強のヒットコンテンツ。このニュースを耳にしたファンからは『まってまってまって、本当に嬉しい』『ありがとう。めっちゃ楽しみすぎる』『ニュースみて学校で叫んだテンションめちゃ上がった!!!』といったコメントが殺到しています」(女性誌記者)

 今年は、米倉自身も女優生活20周年を迎える節目の年。4月30日に放送された番組「羽鳥慎一モーニングショー夜の拡大版 今夜決定!あなたが選ぶ平成ニッポンのヒーロー総選挙」(テレビ朝日系)に出演した際は、羽鳥から「“大門未知子”、次はいつみられるのでしょうか」と聞かれ、「私もそろそろみたいなー」とコメントするなど、第6弾を匂わせていた。

 今年開局60周年に沸くテレビ朝日は、4月に続き5月も月間視聴率「全日帯」でトップ。特に5月は、3年5カ月ぶりに「プライム帯」でも視聴率でトップを獲得。しかも5月の第4週は、開局60周年記念ドラマ「白い巨塔」が5夜連続で放送され、全話が同時間帯で1位に輝き、週間視聴率では「全日」「ゴールデン」「プライム」の三冠王を達成している。

「テレ朝は、2012年に開局以来初めて『プライム帯』で年間王者となり、翌2013年には『ゴールデン帯』と合わせて二冠を獲得したものの、2014年には日テレが年間視聴率三冠王を奪還。それ以来、日テレが五連覇を成し遂げています。テレ朝悲願の年間視聴率三冠王は10月期の『ドクターX』にかかっているといっても過言ではありません」(夕刊紙デスク)

 開局60周年を悲願の年間視聴率三冠王で飾ることができるのか。米倉の責任は重大だ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング