木下優樹菜、長女のCMデビューで浮上した「令和の芸能一家」への虎視眈々

アサジョ / 2019年7月9日 10時15分

写真

 “芸能界のおしどり夫婦”として有名なお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史とタレントの木下優樹菜。2人の長女がCMデビューすることが明らかになった。

「長女の名前は莉々菜(りりな)ちゃん。現在6歳で、出演するのはタカラトミー『L.O.L. サプライズ! メイクオーバーシリーズ ヘアゴール』の新CM『L.O.L. サプライズ! ヘアゴール登場編』。同CMには女性お笑い芸人・渡辺直美や人気動画アプリ『TikTok』でフォロワー数、日本ナンバー1のHinata(野々山ひなた)も出演します」(スポーツ紙記者)

 6月27日には、こちらのメイキングインタビュー動画も公開された。そこで「渡辺直美さんと共演してどうでしたか?」という質問にも「直美さん、すごくカッコいいと思った。スーパー100点だった」と答える様子に関係者も驚きを隠せなかったようだ。

「撮影現場には、木下も付き添い心配そうに見ていましたが、無事撮影を終えると『約7年間見たことのない、娘の成長を見ることができ、コソコソ号泣していました』と明かしています」(女性誌デスク)

 昨年は、次女の茉叶菜(まかな)ちゃんが、昨年5月に千葉・幕張メッセで行われた「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」にて、木下とともに初親子ランウェイを歩いた。当時2歳ながらも木下に手に引かれ、小さな足で堂々とランウェイを歩く姿は観客を大いに沸かせた。そんな藤本夫妻には、野望があるという。

「幼くして子供をデビューさせ経験を積ませるあたり、藤本と木下が“令和の芸能一家”を目指していることは、ほぼ間違いないでしょうね」(放送作家)

 長女に続いて次女もランウェイデビュー。いずれは次女のCMデビューも狙っていると言われる。そんな中、木下はすっかり“ステージママ”と化しているようだ。

「6月17日配信の『東スポWeb』では早くも、芸能関係者のコメントとして『子役には事務所、親のサポートが欠かせないが、芸能界を知り尽くしている木下にとってはうってつけの役。交渉から的確なアドバイスまで、最強のステージママになれる可能性がある』といった声も上がっています。今後、娘たちのバックアップをしながら、自身も虎視眈々と自身の立ち回りも見定めているのでしょうね」(前出・女性誌デスク)

 ネットでは「令和初のステージママ?」とまで囁かれている木下。その手腕やいかに?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング