西野未姫、まさかの「タモリ倶楽部」出演にも“空耳の再現に出て!”の声

アサジョ / 2019年7月9日 18時15分

写真

 元AKB48でタレントの西野未姫が、7月5日深夜放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)に初出演し、視聴者を驚かせた。この日は東京・四ツ木のエチオピア料理店を舞台に、エチオピアの料理や文化について紹介。その回にて進行役のお笑いコンビ・三四郎と共に、ゲスト役を大過なく務めていたようだ。

「冒頭で西野が現れた瞬間、アンチからは《うわあ、いらねえ!》《チャンネル替えたい》といった批判が続出。過剰なリアクションで疎まれている現状が浮き彫りになりました。ところがこの日の西野は普段とは打って変わって大人しめで、特徴的な手の動きもいつもよりはるかに控えめだったため、知らない人が見たら若くて可愛い子という印象だったことでしょう。中盤では郷土料理をしきたりに従って相手の手から食べさせてもらうシーンがあり、ここでは『え、私?なぜ私!?』と大袈裟なリアクションで拒否する場面も。そこで、西野は大口を開けてその料理をほおばり、ゲストの役割をしっかりと果たしていたのです」(テレビ誌ライター)

 さらには肩を大きく動かす“ウスクスタ”というダンスでは、在日エチオピア人たちから「おーっ!」という歓声があがるほどの見事な動きを披露。元アイドルならではの高い順応性を示し、タモリとの相性も悪くなかったようだ。そんな西野に対し、ファンからはまた違った感想が漏れ伝わってくるという。

「本編での活躍には満足していた西野ファンですが、『タモリ倶楽部』にゲスト出演できる機会はそうそうないもの。そこで《空耳アワーの再現ビデオに出演すべき!》とのリクエストが沸き起こっているのです。再現ビデオなら毎週出演してもおかしくないし、なにより西野の大げさなリアクションは“空耳アワー”でこそ存分に活かせるはず。彼女があの調子で空耳ソングを再現してくれる姿は、確かに見てみたいですね」(前出・テレビ誌ライター)

 最近は「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で事務所の先輩である鈴木奈々からプロレス技を掛けられるなど、受け身のリアクションもできることを示している西野。この調子でバラエティタレントとして、さらに一皮むけることもできるのかもしれない。

(白根麻子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング