婚活がうまくいかないあなたへ!恋愛に前向きになるためにやるべきこと

アサジョ / 2019年7月16日 18時14分

写真

「久しぶりに合コンに行ったのに、好みの男の人がいなかったなぁ……」

 そんなふうに、がっかりしてしまうことってありますよね。確かに、世の中いいことばかりではないかもしれません。運命の人との出会いをあきらめたくなることもあります。心が元気でないときは、なおさらそう思いがちです。「もう、合コンなんてや~めた」と、思ってしまうかもしれません。

 そんな心の状態のときには“今日あったいいこと”を書いてみるのをオススメします。その際、携帯やパソコンよりも、手書きがベター。A4サイズ以上の大きなノートを用意して書くほうが、今日のいいことを実感しやすいですし、脳が活性化しやすいのです。そして、なるべく具体的に書いてみてください。例えば、次のような感じを参考にしてみてください。

■合コンの料理が美味しかった。とくに、デザートの杏仁豆腐はプルプルしていて甘さがほどよく、食べたら幸せな気持ちになった。

■笑顔が爽やかな○○君とLINE交換。いい友達になれそう。

■女友達の○○ちゃんが持っていたシャンパンピンクのバッグ。男性ウケがよさそう。小ぶりだけどたくさんモノが入りそう。私も買っちゃおうかな。

■今日は女子会だった。昔からの友だち5人が集まったのは久しぶりだったので、近況報告を話したり聞けたりして楽しかった。とくに、最近どこのタピオカが好きかという話で盛り上がった!

■今日、会社の近くに新しくできたイタリアンでランチを食べたら美味しかった! マルゲリータのピザを食べたのだけど、薄い生地がカリッカリ。チーズがたくさんのっていて美味しかった。

■今日は日曜日。自宅のベランダから見た夕焼けが、真っ赤でとてもきれいだった。思わずスマホで写真を撮ってインスタに載せちゃった。

 不思議なもので、こんなふうに“今日あったいいこと”を書き続けていくうちに、人間の脳の仕組みは【プラス思考】へと変化していくのです。日々起きる出来事を【プラス思考】で捉えられるようになれたら、あなたの運気も上がり、恋愛に前向きにもなれるというもの。そう、「私の環境は、私が作る」んですよね。前向きでいつも笑顔な人は幸運を呼び寄せますし、婚活もうまくいきやすくなります。ぜひ、試してみてくださいね。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング