「全然辞める気ないじゃん!」加藤浩次の“自虐作戦”に視聴者大ブーイング

アサジョ / 2019年8月5日 7時15分

写真

 後輩や吉本を思うあまり、勢い余ってしまったことには理解をしたいけれど…。このままでは、よもやの高騰をした“男”を下げてしまいかねない極楽とんぼの加藤浩次。

 加藤は7月30日、MCを務める「この差って何ですか?」(TBS系)に出演したが、番組でのテーマが奇遇にも「モメる相手とモメない相手の差」。そして、あの“辞める”発言について開き直りコメントを連発し、まるで“自虐作戦”といった展開に、騒動中は加藤を応援していたネット民たちからも呆れられてしまったようだ。

「加藤は末っ子ですが、番組内で末っ子の性格は『人なつっこい』『責任感がない』『楽観的』と紹介されると、加藤は『楽観的だからあんな発言しちゃったんだな…』と落ち込むしぐさを見せていましたね。これにスタジオでは笑いが飛び交っていましたが、一部の視聴者は落胆としたようで、ツイッターでは即座に『楽観じゃなくて責任感がなくて発言した気がする』『楽観的の意味知ってる?』と嘲笑コメントを頂戴する格好となりました。フットボールアワーの岩尾望が『楽観的に言うことじゃないでしょ』と突っ込むと、すかさず加藤は『どうにかなるか~!どうにかなるなら言っちゃうか~!みたいな』と発言して自分自身で爆笑。さらに『あれは…反省だ、反省だ、反省しないとダメだ』とコメントしてスタジオを笑いに包んでいましたが、テレビの前の視聴者は呆気にとられてしまったかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 加藤の反応は“騒動を拡大させてしまった”という照れ隠しがあったかもしれない。しかし、そんな騒動に巻き込まれた世間の人たちは辛辣そのもの。「なんだよ!全然辞める気ないじゃん」「別のタレントが言ってたら『なんであんな偉そうなこと言うの?』とダミ声で怒ってそう」「全然笑えない」「保身ね、保身!」「いつ辞めるか?今でしょ!」と総ツッコミ状態となっている。

 加藤本人が闇営業したわけではないのだが、最近のトーンダウンに、落胆する人たちが多いようだ。

(小机かをる)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング