月9ドラマ「朝顔」のヒロイン妊娠で浮上する“上野樹里の妊活”事情

アサジョ / 2019年8月12日 18時14分

写真

 女優・上野樹里が主演する月9ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)の第4話が、8月5日に放送され平均視聴率12.3%と高視聴率をキープ。しかもドラマのラストで上野演じる朝顔の妊娠が明らかになり、視聴者からも歓びの声が上がっている。

「新米法医学者・朝顔(上野)と、刑事の父・平(時任三郎)の親子が“遺体の解剖”を通じて真実を明らかにするハートフルなヒューマンドラマ。今回は解剖の最中に青酸カリが原因で、朝顔が意識不明の重体で病院へ運ばれる一幕も。ところが一命をとりとめた朝顔になんと妊娠していると告げられ、夫になる新米刑事の真也(風間俊介)は歓びのあまり義理の父・平に抱きついて号泣。これにはネットでも『義父の平に抱きつき号泣にワロタ』『義父の胸に飛び込んで泣くなんて可愛すぎ』といったコメントが躍っています」(テレビ誌ライター)

 ドラマ「のだめカンタービレ」以来、13年ぶりの月9主演にかなり重圧も感じていた上野だが、蓋を開けてみれば、初回13.7%、第2話12.3%、第3話12.3%、第4話12.3%と高視聴率を叩き出し、まずは一安心。ところが上野は、今回の“朝顔、妊娠”で、思わぬプレッシャーを感じていると指摘する声もある。

「上野は2016年、TRICERATOPSの和田唱と結婚。義理の母は、料理愛好家としても知られるあの平野レミ。結婚当初からイベントの席で『孫は大至急欲しい』と公開子作り指令。『女性自身』の取材によると翌年出席した特定保健用食品のイベントの席で『孫ができたら名前は“トクホちゃん”がいい』とコメント。さらに平野が、上野に妊活料理を伝授していたことも明かされています」(女性誌記者)

 この平野が上野に伝授したという“妊活料理”の名前がなんと「バカのパラダイス巻き」。“バカ”とはスペイン語で牛肉。レシピは、牛肉とトマトを炒めてサニーレタスで巻くといういたってシンプルな一品だが、栄養学的にも“妊活”には適しているという。

「去年の8月、上野は番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系)に出演。その際、『ドラマの撮影で忙しい妻のために、夫が料理を作って待っていてくれる』『ストレッチしながら寝ちゃったら、ベッドまで連れてってくれる』とノロケています。幼い頃母を亡くしているだけに、亡き母のように明るい性格の平野のことを慕っており、関係も良好のようですよ」(前出・女性誌記者)

 月9が好調ゆえに、“妊活”がおろそかになりはしないか。そっちが気になってしまう!?

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング