香取慎吾、地上波生出演が果たした「パラスポーツ」への貢献度!

アサジョ / 2019年8月31日 18時15分

写真

 元SMAPの香取慎吾が8月28日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)に生出演し、パラリンピックの魅力を語った。

「香取さんは稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんと共に国際パラリンピック委員会(IPC)の特別親善大使を務めており、ずっとパラスポーツを取材してきてますからね。久しぶりに地上波生放送に出演し、パラスポーツについて語れるとあって、出演前から張りきっていたようです」(テレビ誌ライター)

 香取は「パラリンピックについてSNSなどで発信してるけど、こうして番組に出て話すことができて嬉しい」と、地上波生出演を喜び、パラリンピックの競技やルールを知ることの喜びや、競技に取り組むアスリートたちの真剣さ、熱さなど目を輝かせながら語った。

 ネットでは「慎吾ちゃんを久しぶりに地上波で見れて胸熱!稲垣くん草なぎくんも早く出てほしいな」「公取委のジャニーズ事務所への注意が効いてきたのかな?これを気にどんどん地上波に出てくれると嬉しいけど」「パラスポーツを真正面から受け止める姿に感動」「パラリンピック、ちゃんと見てみようと思った」「日テレさん、加藤さんありがとう!」といった反応が寄せられている。

 香取はパラリンピックのオススメ競技としてゴールボール(視覚障がいのある選手が鈴の入ったボールを投げ合い、音を頼りにゴールを守り合うチームスポーツ)とボッチャ(ジャックボールと呼ばれる白い球を目がけて赤・青それぞれ6球ずつのボールを投げ合って得点を競う競技)を挙げ、ボッチャの道具を買ったことも明かした。

 MCの加藤浩次は「やってみたいね、チーム戦で。『新しい地図」対『スッキリ』チーム(加藤・近藤春菜・水卜麻美)でやろうか」と提案すると、香取も「やりたいですね。熱くなりますよ、草なぎは。稲垣はちょっと(熱くならないかもしれないけど)」と応え、スタジオを笑わせた。

 ネットも「ボッチャ対決ぜひ見たい!」「慎吾ちゃんから稲垣くん草なぎくんの名前が出て嬉しい。待った甲斐があった」など、盛り上がりを見せている。

 これを機会に「新しい地図」の3人の地上波出演が増え、パラリンピックが多くの人に興味を持ってもらえることを祈りたい。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング