運転マナー悪すぎ!花田美恵子、ハワイで数々の「交通違反報道」に厳しい指摘

アサジョ / 2019年9月15日 10時14分

写真

 元横綱でタレントの花田虎上の元妻で、ヨガインストラクター・タレントの花田美恵子が、移住先のハワイで数々の“交通トラブル”を起こしていると、9月5日発売の「女性セブン」が報じた。

「美恵子さんは2007年に離婚後、4人の子供たちと2009年からハワイで暮らしていますが、昨年12月に13歳年下の日本人会社経営者と再婚したところ、これが実は花田虎上の“次の次”の再婚だったことで話題になりました。そんな美恵子さんですが、記事によると2009年から17年までに、12回も交通違反を起こしているということなのです」(芸能記者)

 美恵子は「ヘッドライト点灯義務違反」を皮切りに、「携帯電話のながら運転」「法定速度違反」「通行妨害」など、立て続けに違反を繰り返したというのだ。中でも、2009年の「車両からのポイ捨て」、2013年には「携帯電話使用」で逮捕されており、裁判では遅刻して「口頭注意」を受けるというオマケまでついているという。

「ハワイは日本よりも交通違反に厳しいという事情はあるのですが、それでも違反を連発させている言い訳にはなりません。特に『ポイ捨て逮捕』には、厳しい指摘が飛んでいます」(前出・芸能記者)

 現在まで事故は起こしておらず、本人も反省もしているということだが、ネットの反応は「車からのポイ捨てするなんて引くわ。人として問題でしょ」「12回も違反って、反省してないだろ」「今まで事故にならなかったのは運が良かっただけ」「運転はその人の人格が出るからね」と昨今、日本でも“あおり運転”が社会的な問題となるなど、運転マナーに関しては敏感にならざるを得ないだけに看過できなかったようだ。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング