女性のハートを鷲掴み!宮沢氷魚に発覚した“女子な趣味”に大歓声!

アサジョ / 2019年9月15日 18時15分

写真

 9月11日に最終回を迎えた日本テレビ系ドラマ「偽装不倫」で主役の女優・杏の相手役を務めた宮沢氷魚の意外な一面が発覚で、世の女性たちの関心が高まっているようだ。

 父が「THE BOOM」の宮沢和史で母が日本人とアメリカ人のハーフ。本人はクォーターというモデルもハイスぺ男子の宮沢だが、同ドラマの公式インスタグラムの9日の投稿で最終話の撮影現場に差し入れをしていたことが発覚している。

 公式インスタでは出演者の伊沢弘から、ぶどうの差し入れがあったことに加え「宮沢氷魚さんからは、なんと!ご自分で作ったという手作りのクッキーを頂きました」と、宮沢の手作りクッキーが振る舞われていたことを写真付きで報告。

 続けて「ぶどうもクッキーも本当においしくて大評判でした!!ありがとうございました」と綴られており、現場で大好評だったようだ。

 ちなみに宮沢は1月期に放送された出演ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)でも今回同様のチョコチップクッキーを振る舞ったことを自身のインスタで明かしていた。

 この宮沢の振る舞いに世の女性たちからは「氷魚くんのクッキー、私も食べたい」「甘いマスクで料理好きとかたまらんな」と、絶賛の声が上がっている。

「最終話が放送される11日に出演した『ヒルナンデス!』でも、前日には生姜焼きとおかゆを作ったことを明かすなど、実は料理好きな宮沢。専属モデルを務める男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』でも、手軽にできて、おいしく食べられる料理の特別レシピを紹介するコーナーも組まれていましたね」(エンタメ誌ライター)

 料理好きなイケメン俳優としては朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)内の料理コーナー「MOCO’Sキッチン」で腕前を披露していた速水もこみちが有名だが、それを指して「是非、もこみち君の後継者になってほしい」なる声も。その後釜、狙ってみるのもアリかも?

(田村元希)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング