TOKIO城島茂の結婚会見で明らかになった“長瀬智也の進路”とは!?

アサジョ / 2019年10月7日 10時15分

写真

 TOKIOのリーダー城島茂が9月28日、グラドルの菊池梨沙と結婚、妊娠四カ月であることが会見で明らかになった。さらに会見では、休止中の音楽活動についても話が及び「音楽プロデューサーの長瀬(智也)の中に絵はあると思う」と、音楽活動に前向きな姿勢であることが明らかになりファンを喜ばせている。

「TOKIOは山口達也の不祥事で25周年ツアーは元より、新曲のリリースもできない状態。こうした現状に業を煮やして、長瀬が脱退の上にジャニーズ事務所を退所するのではないかと噂されてきました。しかし、今回の発言で長瀬のTOKIO脱退はなくなったと考えてもよさそうですね」(女性誌記者)

 確かに10月3日に配信された「NEWSポストセブン」によると、およそ1カ月前に「女性セブン」に掲載された1年4カ月ぶりにメディアの取材に答えた山口の記事をTOKIOのメンバー全員が読んでおり、この記事をきっかけにTOKIOが再始動に向かって動き始めたとしている。さらに会見の翌日に放送された番組「ザ!鉄腕!DASH!!SP」(日本テレビ系)では、城島が以前農業指導を受けた故・三瓶明雄さんの墓前に結婚報告を行う場面が登場。その中で三瓶さんと山口を含んだTOKIOの写真が映し出され、“山口の復帰”が早まったとする記事も目にするようになった。

 しかし、そう簡単ではなさそうだ。

「もし仮に、山口がTOKIOに復帰できたとしても、番組『ザ!鉄腕!!DASH!!』(日本テレビ系)などの番組が先。しっかり禊を済ませてからでないと音楽活動は無理。それまで長瀬が、音楽活動を我慢することができるのか。難しいところではないでしょうか」(音楽ライター)

 そこで可能性として考えられるのが、長瀬のソロ活動ではないか、と前出の音楽ライターは話を続ける。

「TOKIOの活動と並行して、ソロ活動を行うのであれば事務所もおそらく受け入れられるはず。特に公私ともに仲が良く“アニキ”と慕う元SMAPの木村拓哉が来年1月、初のソロアルバム『Go with the Flow』をリリース。キムタクのライブにサプライズ出演するカタチでソロ活動をスタートさせれば話題になること間違いなしですしね」

 元関ジャニ∞の錦戸亮が退所の上に、ソロデビュー。さらに山下智久も海外に羽ばたこうとしている今、今後の長瀬の動向からも目が離せない。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング