戸田恵梨香VS沢尻エリカ「紅白歌合戦」の司会巡りバトル勃発!?

アサジョ / 2019年10月4日 18時14分

写真

 女優・戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ「スカーレット」が9月30日にスタート。大阪生まれのヒロインが信楽で女性陶芸家として、道を切り開いていく波乱万丈のストーリーだ。

「15歳のセーラー服姿から、50歳まで。一人の女性の半生を演じるとあって戸田もやる気十分。30歳を期に過去のインスタグラムの投稿をすべて削除するなど“断捨離”を決行。人生をリセットしてこの作品にかけているようです」(女性誌記者)

 そんな戸田に早くも囁かれているのが、大晦日に放送されるNHK「紅白歌合戦」紅組の司会。近年は、朝ドラのヒロインが抜擢される場合が多いという。

「去年は、朝ドラ100作目となる『なつぞら』のヒロインを演じた広瀬すず。2016年、2017年は、『ひよっこ』でヒロインを演じた有村架純が紅組の司会を担当しました。広瀬の連投も考えられますが、朝ドラ『スカーレット』を盛り上げるのなら、戸田恵梨香を起用した方が話題も豊富なのではないでしょうか」(テレビ誌記者)

 しかしもう1人、戸田に対抗して紅白歌合戦・紅組司会の座を狙える場所にいる女優がいる。それが、沢尻エリカではないかと言われている。

「沢尻は、長谷川博巳主演の来年の大河ドラマ『麒麟がくる』で、信長の正室となる濃姫役を演じ、放送開始前から注目を集めています。本人も出演者発表会見で『学んできたすべてのものを、この作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成です』と声を詰まらせ話すなど、気合十分。2013年、2015年には、大河ドラマ『八重の桜』に主演した綾瀬はるかが紅組司会を務めた実績もある。今年はスペシャルドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)や映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』などに出演して高い評価を得ていただけに可能性は十分です」(スポーツ紙記者)

 実はこの2人には、見逃してはいけない共通点がある。

「戸田はインスタグラムの断捨離だけでなく、当時交際が伝えられた俳優・成田凌も別れたようです。そして沢尻も、8年間付き合ってきたアパレルブランド・デザイナーと破局。人生をリセットして、今回のドラマにかける思いは2人とも負けないといったところでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 沢尻エリカvs戸田恵梨香。新旧“エリカ様”対決となった、紅白紅組司会を巡るバトル。果たして映えある栄冠を勝ち取るのはどちらか。ドラマの展開と共に気になるところだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング