「クロちゃんへの告白」真相は…恵比寿マスカッツ・神崎紗衣に総ツッコミ!

アサジョ / 2019年10月20日 18時15分

写真

 アイドルグループ・恵比寿マスカッツの神崎紗衣が、お笑いグループ・安田大サーカスのクロちゃんへの熱い想いを語って話題になっている。

「神崎さんは今年1月、『恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)でクロちゃんに告白しましたが見事にフラれてしまっています。あれがガチなのか番組上の演出なのか、ネット上では半信半疑の反応だったんですが、その辺について彼女自身が思いを語ってますね」(芸能ライター)

 神崎は「FLASH」の配信記事で、クロちゃんとの出会いからデートを重ねていく過程、そして告白には自信があったことなどを語っている。

「自信はあったんです。『キープ』の女のコのなかで、私は上位にいると思っていたので…。『マスカッツにいる間は手を出さない』って言っていたので、『それを守ってくれているのかな』と」と語っている神崎だが、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画内でクロちゃんが複数の女性に告白しているのを見て、ショックを受けたというのだ。

 それではクロちゃんの気持ちはどうだったのか?

「同じFLASHの配信記事で先週クロちゃんのインタビューがありましたが、占い師のゲッターズ飯田さんに『今年はモテ期だ』と言われていたクロちゃんは『今はモテ期だから、これでOKしたら違う女のコにいけない』と思って告白を断ったようですね」(前出・芸能ライター)

 神崎のインタビュー記事にネットでは「どう考えても売名」「アイドルがクロちゃんなんかに本気で告白するわけない」「クズで大嘘つきのクロちゃんを本気で好きになる女はいないでしょう」「結局今年全然モテなかったクロちゃんが神崎さんにアタックしてきたらどうするんだろう? そこでつき合うかどうかでガチか売名かわかるよね(笑)」「例え仕事や売れるためだとしても、クロちゃんに告白なんて私なら無理無理! 女の尊厳が失われる(笑)」といった疑いの反応が起きている。

 ひとつの事実としては、神崎の告白の真相記事が出たタイミングが10月19日に恵比寿マスカッツのシングル「マジョガリータ」が出る直前だったということ。売名行為に厳しいネット民からの“魔女狩り”に遭わなければいいのだが…。

(石見剣)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング