眞鍋かをりも共感!現代ママの多くが悩む「孤独な育児」

アサジョ / 2016年3月24日 17時58分

写真

 今、現代のママたちは、育児に大きなストレスを感じ、時に「しんどい」と声を漏らすことも多々有ります。育児は昔から女性が行っていたものの、なぜ今になってしんどいという声が目立ちはじめているのでしょうか?

 あの第1子を生んだばかりの眞鍋かをりさんも「育児はワケがわからないことだらけ」と語っています。このような育児悩みは、核家族化が進み、夫すら仕事で帰宅が遅く不在気味の中、一人ぼっちの子育てになりがちなのが、しんどさの理由となっているようです。

 タレントの福田萌さんも、かつて「育児ノイローゼ寸前」までいったとか。その理由は、やはり孤独との戦いが大きかったようです。そのしんどさがやわらいだのは、夫が積極的に子どもの世話をはじめてくれたこと。「孤独な戦い」を理解してくれた途端、復活したと語っています。

 現代ママたちの孤独な戦いは、まさに仕事よりも大変と理解してくれる夫や家族の支えが重要になりそうです。自分が将来、出産・育児の予定がある人は、ぜひこうした育児環境も意識してみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング