北乃きいの止まらない“激太り”に視聴者呆然!「松坂慶子以来の衝撃」の声も

アサジョ / 2016年3月27日 9時58分

写真

 2015年9月から「ZIP!」(日本テレビ系)の司会に抜擢された北乃きい。いまではすっかり“朝の顔”として定着しつつあるようだが、3月22日放送の「踊るさんま御殿」(日本テレビ系)で久しぶりに北乃を見た人には、あまりの激太りぶりに衝撃を受けた人が多かったようだ。あるベテラン芸能記者も「誰だかわからなかった」と驚く。

「こんな衝撃は松坂慶子以来の驚きでした。彼女がデビューした当時は“こんなに美しい人が日本にいたのか”と思うほどの美貌と、ハリウッド女優のようなナイスバディーでした。その松坂が90年に結婚し、ニューヨークに移住。00年にCMで大根を持った主婦をコミカルに演じたのですが、あまりの“中年太り”に誰もが驚いたものです。とはいえ、松坂の場合は2人の娘を出産したこともありましたが、北乃の変貌はこの時に匹敵するほどです。北乃のデビュー当時を知っていますが、いったい何があったのかと思うほどです」

 今や松坂は朝ドラ「あさが来た」で大隈重信の妻・綾子を演じ、「スミカスミレ」(テレビ朝日系)では、45歳も若返ってしまう如月澄を好演。日本を代表する大女優の一人であることは言うまでもない。

「北乃は14年以降、女優としてはほぼ活動をしていません。現在はNHKBSの連ドラ『クロスロード』に出演しているのみ。業界では『スミカスミレ』で若返った澄を演じている桐谷美玲の役を北乃が演じたほうがハマったのではという人や、むしろこのまま“ぽっちゃりタレント枠”へ進出すべきという人もいるほどです」(前出・芸能記者)

 北乃は現在25歳。激太りはストレスなのか、イメチェンなのかはわからないが、まだ貫録をつける年齢ではないと思うのだが‥‥。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング