もうミソギ済み?加藤浩次の上重聡アナへの送別コメントに批判の声

アサジョ / 2016年3月29日 9時58分

写真

 3月25日、日本テレビの上重聡アナが、総合司会を務めていた「スッキリ!!」を卒業。実業家から無利息での巨額融資や超高級車の無償貸与などを受け、批判にさらされていたが、最後の出演を謝罪と感謝の言葉で締めくくった。

「融資については全額返済したと説明していますが、これまで疑惑について記者会見もせずなあなあで済ませようとしていたことは明白。本人は番組を卒業することで、ミソギとするつもりのようです」(芸能ライター)

 そんな中、MCの加藤浩次に対しても批判の声があがっているという。テレビ誌ライターがこう語る。

「加藤は上重アナに対して『しばらく静かにしなきゃいけない時期があったから』と語りかけたのですが、これではまるで、もう静かにしなくてもいいと言っているのも同然。しかし世間の多くは、上重アナがまだミソギを済ませていないと不信感を持っているはずです。毒舌で知られる加藤ですから、むしろ『お前、これで疑惑からも卒業できたと思うなよ』くらいの辛辣な言葉を投げかけるべきだったのではないでしょうか」

 騒動後も上重アナが番組出演し続けたことで、視聴率は低迷していただけに、加藤とすれば厄介者が消えてくれて「スッキリ」といったところだろう。

アサジョ

トピックスRSS

ランキング