岡村隆史「なんでアカンの?」不貞の東出昌大を擁護してフルボッコ!

アサジョ / 2020年1月28日 10時15分

写真

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が1月24日放送のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演し、女優の杏と結婚している身でありながら不貞に走った、俳優の東出昌大に対するバッシングの強さについて不満を述べている。

 現在、ワイドショーやネットニュースを騒がせている女優の唐田えりかと東出による不貞騒動に関し、岡村は「こんなにアカンことやったっけね、不貞って」「アカンのかなぁ。世の中の人が許さへんねんな。でもルール違反やでって言うけど、夫婦のルールだけであって、周りのルールからの違反ではないじゃないですか」などと主張すると、「僕、しゃあないと思うんですよ。東出くんってほんまにカッコええし、一緒に仕事した時もバリアがないねん。すごくナチュラルに接してくれるし、嫌味な感じがないねん、全然」と、東出の印象を語り、「だからモテるで、そりゃ。モテんのよ。モテたらアカンのかな?もう結婚したらモテたらアカンのかいな?」とも投げかけている。

「岡村は終始、東出を“カッコええ”と称賛し、そんな東出がモテるのは仕方がなく、そもそも芸能人というステータスだけでもモテてしまう現状を力説していましたが、杏が家事と育児に奮闘し、妊娠中にも東出と唐田の不貞関係があったとされていることから、岡村の発言は杏への配慮に欠けたものだったと言わざるを得ません。杏からすれば、“東出がカッコよくてモテるから仕方ない”と言われたところで、納得するはずがなく、ネットからも『杏さんってぐるナイで言わば同僚だったんですから、杏さんの方に味方してあげてほしい』『仕方ないよ、って杏ちゃんの前で言えますか?』『夫婦のルールとかではなく、モラルの問題だからね』と反発が集中。また、不貞を“周りのルールからの違反ではない”と主張していますが、東出の不貞が発覚するや否や、提携スポンサーが次々に今後の対応を精査していることからも、もはや夫婦間の問題だけではなく、関係各所に大きな打撃を与えている現状があります。“モテるから仕方がない”という岡村の主張はまかり通らないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 また、かねて結婚相手に細かな条件や理想を抱いてきたことでも知られる岡村に対し、「岡村さんイタいなぁ~。自分は女性にかなり幻想を持っているのに…」との声もある。

 不貞への擁護発言は、岡村が長く独身から抜け出せない原因が垣間見えたものだったのかもしれない?

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング