出川哲朗の“出産体験”が大反響!女性視聴者から「男性に義務化」の声が殺到

アサジョ / 2016年3月30日 17時58分

写真

 3月27日にバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!春のシャッフル3時間SP」(日本テレビ系)が放送された。同番組での、お笑い芸人・出川哲朗による海外での体験が話題となっている。

「番組では、男性でも陣痛や出産の痛みを味わえるというアメリカの施設へ行き、出川が実際に体験してみるという企画を放送していました。その施設では、体験者の身体に強力な電流を流す方法で、出産の痛みを再現。出川は終始、体を仰け反らせるほどのリアクションで絶叫を繰り返し、出産の激しい痛みを視聴者に伝えました」(テレビ誌記者)

 想像を絶する出産の痛みを知った出川は、その体験後「僕を生んでくれてありがとう」と、改めて自分の母親へ感謝の気持ちを述べた。

 そしてこの放送はネット上でも大きな反響を呼び、多くの女性視聴者がSNSなどで意見を書き込む事態となった。

「今回の放送を観た女性視聴者からは『成人男性全員に義務付ければいいと思う』『“女の人はすぐ大げさに痛がるから”とか言ってる男性は絶対やれ』『体験すれば女の強さがわかる』という、男性が全員、女の痛みを知るべきという意見が殺到しました。しかし、男性側の一部はこれらの意見に対し、『じゃあ女性は金的の痛みを経験してみろ』『女は出産できるよう身体が作られてるのに出産が痛いとか甘えてるだけ』『出川はリアクション芸人だから大げさにしてるのでは?』等の様々な反論も上がっており、男女の間で激しい議論が巻き起こっています」(前出・テレビ誌記者)

 放送後、このように大きな反響を呼んでいる出川の出産体験。いつか日本でも、男性が出産の痛みを体験できる施設が誕生するかもしれない。

(森嶋時生)

アサジョ

トピックスRSS

ランキング