羽鳥慎一、「モーニングショー」が絶好調でも浮かれない“裏の顔”

アサジョ / 2020年2月14日 7時15分

写真

 フリーアナウンサーの羽鳥慎一がMCを務める「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)の新年会の様子を2月10日発売の「フラッシュ」が報じた。最近では珍しく豪勢な内容だったようで……。

 同番組の新年会は1月31日、東京・六本木ヒルズ51階のパーティ会場で開催。同時間帯の民放番組で3年連続年間平均視聴率第1位に輝いた祝勝会を兼ねていただけあり、職人が目の前で握った寿司やローストビーフなどが並ぶ、最近では珍しく豪華な内容だったという。番組の顔である羽鳥が主役だったが、当の本人は驕ることなく、常に低姿勢だったとか。閉会後も最後まで会場に残り、関係者への挨拶回りをしていたようだ。

 視聴率は取れるし、人当たりもいい。まさに完璧なイメージのある羽鳥だが、裏の顔はないのか。

 2019年10月11日放送の同番組に、お笑い芸人の有吉弘行がVTRで出演し、羽鳥にケチをつけていた。羽鳥の好感度について有吉は「なんであんなにいいんでしょうね。羽鳥さんみたいな人見ると、イライラしません?(本当の性格は)真逆じゃないですか」と発言。その後、羽鳥に毒があるかについては「ありますよ。めちゃめちゃありますよ、裏でけっこう」と猜疑心丸出しだった。

「17年4月6日放送のバラエティ番組『ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人』(フジテレビ系)では、タレントの坂上忍が羽鳥に嫉妬していることを告白しました。坂上もバラエティ番組『バイキング』(同)でMCを担当していますが、羽鳥には脱帽だとか。自分は決して主役にならず、ネタを主役にして、なおかつ視聴者の目線で番組を進行している点を高く評価していました。そう褒め称えた後、『そうとう性格が悪くないとできない。悪魔だと思っていますよ』と、皮肉を言っていましたね」(テレビ誌ライター)

 ずば抜けたMC力を持つ有吉と坂上が嫉妬するほど、羽鳥はやっぱりすごかった。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング