小倉優子が離婚危機!前夫のときと同様、おぎやはぎが破局を心配していた

アサジョ / 2020年3月11日 18時15分

写真

 タレントの小倉優子が離婚の危機か? 3月11日付のサンケイスポーツが、昨年のクリスマス直前に小倉の夫が家出していたことを報じた。

 小倉は前夫との間に2人の息子をもうけたが、2017年に離婚。18年に歯科医の一般男性と再婚し、2月27日のインスタグラムで第3子を妊娠したことを報告していた。ところが、妊娠を知りながらも昨年のクリスマス直前、夫は家を出ていく。理由は、小倉の芸能活動にあったという。夫は芸能界を辞めてほしいと願ったが、小倉は拒否。そして今年1月には、離婚と2人の息子の養子縁組解消を求める書類が弁護士を通じて小倉に届いた。小倉は自分の態度を謝罪し、関係の修復を求めたが、夫の気持ちは変わらなかったとある。

 同日の「NEWSポストセブン」でも、小倉の離婚危機を報道。サンスポ同様、芸能活動に難色を示した夫に対して、小倉はおもしろく思わなかったようだ。芸能活動と家事・育児を両立させていた小倉にとって、夫の要求は想定外。専業主婦になってほしいという夫と、芸能活動を継続したいという小倉。小倉の所属事務所の話によると、関係修復に向けて話し合いを進めているというが、前途は多難に思える。

 実は、小倉の再婚に関して、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼は最初から不安視していたという。

「18年8月30日放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、小木と矢作は小倉の再婚をとても心配していました。ちょうど、小倉と今の夫の熱愛報道が飛び出したときです。根拠はないのですが、40代の独身歯科医というだけで、矢作は『遊んでいるイメージ』、小木は『いつもコンパしている』だそうで、小倉の男性を見る目を疑問視。実際は真面目な方だと思いますが、勝手に遊び人だというレッテルを貼っていました。また、小倉の前夫はタレントとの不貞が発覚し離婚していますが、実は、おぎやはぎはヘアメイクアーティストの前夫がチャラいという理由で、結婚前、小倉に考え直すよう意見していたそうです。今回も、結果的におぎやはぎの心配が現実となりました」(芸能記者)

 ゆうこりんを想う、おぎやはぎの心配の種は尽きない。

(石田英明)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング