事務所総出で火消し?小倉優子の「旦那が悪者」報道傾向に疑惑の声

アサジョ / 2020年3月12日 18時14分

写真

 3月11日、小倉優子が離婚危機にあるとスポーツ紙に報じられた。現在、第3子を妊娠している小倉だが、再婚2年目の夫と別居状態にあるという。

「記事によると、歯科医院を営む夫が小倉に、『芸能界を辞めてほしい』と頼んだことから夫婦に亀裂が入ったそう。すると夫は、妻が妊娠していると知りながら結婚記念日の直前に家出。小倉の元には、離婚と前夫の息子との養子縁組解消を求める書類が届き、『誕生してくる赤ちゃんにも会いたくない』と主張しているとのことです」(芸能記者)

 また、この状況に小倉は知人に「夫は一生懸命、家庭に尽くしてくれたのに私が甘えてしまった。別居直前まで夫婦関係は良好だと思っていたのに…」と涙ながらに告白したのだという。そんな彼女の離婚危機報道に対し、一部ネットでは疑問の声が相次いでいるという。

「今回の記事は、一方的に旦那に非があるように報じているだけでなく、小倉が“甘えてしまった”と反省し、涙を流したことも記されるなど、世間の同情を誘うかのような内容にも見えます。小倉は、タピオカ騒動の際に“事務所総出で”と相手に送った木下優樹菜と同じ所属事務所。そのため、ネットでは『木下の件があるから、さすがに夫側の言い分も聞かないと判断できない』『小倉のイメージを壊さないようリークしたような内容』などと様々な憶測が飛び交うこととなっています」(前出・芸能記者)

 小倉にとっては確かに同情すべき事態かもしれないが、昨年のタピオカ騒動によって、ネットでは疑惑の目が向けられてしまっているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング