タバスコをちょんちょん…ゆきぽよの「不貞男への復讐」がむご過ぎる!

アサジョ / 2020年3月14日 18時14分

写真

 モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希が、3月9日に放送された番組「中居くん決めて!」(TBS系)に出演。過去に行った“不貞した彼氏への報復方法”を語り、その内容に驚きの声が上がっている。

「ゆきぽよは、かつて元彼に浮気された仕返しとして、風呂に入る時にタオルなどを用意するついでに『赤いアンダーウエアを用意して、大事な所にタバスコをちょんちょんちょんとつけて』と告白。それを知らない元彼がそのパンツを履き『痛い痛い、一体何だよこれッ!』とのたまうちまわったところで『タバスコだよ』と告げるという悪魔のようなエピソードを明かしました」(テレビ誌ライター)

 これにはスタジオも騒然。ゆきぽよは「そういうアイデアを思いつくのが、すごい得意」と話し、「白米をサラダ油で炊いて、ベチョベチョになった白米で胃もたれして、日に日に太っていってニキビができて、浮気ができなくなる」と報復の別バージョンも得意げに語っている。

 これを観た視聴者からは、「ゆきぽよさんの復讐が恐ろしい!」などドン引きの反応が寄せられたが、事ここに至るまでには悲惨な経験も積み重ねてきたようだ。

「ゆきぽよは、2月17日に放送された番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に“ヤンチャなダメ男を好きになっちゃう先生”として出演。ダメ男と付き合った過去を明かし歴代彼氏5人全員に浮気されたことを告白していました」(前出・テレビ誌ライター)

 ゆきぽよは、彼氏に女遊びされながらも“いい女に見られたい”というプライドがあったため「浮気は3回までならOK」と伝えていたという。

「余裕を見せることで逆に浮気しないのでは、と思いあぐねた末の発言だというのですが、これには生徒役の平成ノブシコブシ・吉村崇が『いい女だなあ……』と思わず漏らしていましたね」(前出・テレビ誌ライター)

 しかし、その言葉を信じ浮気をした暁には、大事なところにタバスコ…。すっかり“浮気されキャラ”が定着したゆきぽよ。今後はワイドショーなどで男女問題のコメンテーターとしても仕事の幅が広がりそうだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング