明石家さんまも絶賛!新木優子の料理の腕前が爆上がりした理由

アサジョ / 2020年3月30日 10時14分

写真

 女優の新木優子が、3月25日に放送された番組「ホンマでっか!?TV 4時間SP」(フジテレビ系)に出演。明石家さんまに手料理を振る舞い、そのクオリティの高さに称賛が寄せられている。

「新木は、番組の『ホンマでっか!?レストラン』のコーナーでロールキャベツと洋風玉子焼きを作りました。料理の手つきは慣れたもの。特にロールキャベツは年季が入っており、中学生の時に母親を喜ばせようとして母の日に作った、というエピソードも明かしています」(テレビ誌ライター)

 出来上がった料理を実食した出演者は「美味しい」を連呼。洋風卵焼きを食べた明石家さんまも「このチーズすごいな!」と感心している。新木は「私はこの卵焼きに、次の日トマトソースかけたりとか味変して食べる」と、普段からアレンジしていることを伺わせている。

「新木はファッション誌『CanCam』のインタビューで、『母の日には、パスタとラザニア、サラダを作りました』とコメント。また、2015年5月10日更新のインスタグラムでも『Happy Mother’s Day 今日の夜ご飯を作りました!! 感謝してもしたりない位お母さんにはたくさんの感謝でいっぱいです』と、母の日に振る舞った手料理の写真をアップ。パスタやラザニア、豚しゃぶサラダが美味しそうに並べられており、フォロワーから『すごい! 豪華!』『お料理上手いんですね』などとお褒めの言葉を頂戴しています」(女性誌ライター)

 どうやら母の日の度に料理の腕前を上げている模様。昨年、主演したドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)では、元カレの存在を引きずり振り回されるOLの役を演じていたが、実際の私生活は男性の胃袋をつかみ放題レベルのお手並みのようだ。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング