ダレノガレ明美が「格付けチェック」で見せたコワモテ圧力!

アサジョ / 2020年4月4日 10時14分

写真

 お茶の間からドン引きの声が漏れ伝わってきたようだ。3月31日に放送された「芸能人格付けチェック BASIC~春の3時間スペシャル~」(テレビ朝日系)にて、ダレノガレ明美が見せた態度に視聴者からの批判が寄せられているという。

 ダレノガレはこの日、「チーム トリニクって何の肉!?」として霜降り明星のせいやと粗品、そして大石絵理とゆきぽよの計5人で出演。今年三十路を迎えるダレノガレはチーム最年長として、リーダー的な役割を担っていた。だがその振る舞いが目に余ったというのだ。

「ダレノガレが他のメンバーに対してやたらと高圧的に振る舞う場面が目立ちました。電子ピアノの自動演奏と一流ピアニストによる高級ピアノの演奏を聴き比べる問題では、間違ってしまったせいやが『ダレノガレに顔蹴られます!』と絶叫。そしてせいやがスタジオに戻ると、ダレノガレは『顔踏む』と言い放っていたというのです。またラスト問題の“利き茶”では大石とゆきぽよが『C』を選び、自分だけが『B』を選ぶと、3分以上にもわたってゴネまくる始末。最後は二人に合わせてCを選んでいましたが、その際にも不満げな表情を隠そうとしませんでした」(女性誌ライター)

 これらの場面には視聴者からも〈舞台裏で他のメンバーを詰めていそう〉〈性格が表れている〉といった声が続出。そんなダレノガレの攻撃性については、他の番組でよく共演するメンバーも言及していた。

「利き茶の回答でダレノガレが他の二人と揉めているとき、ジャニーズWESTの神山智洋が思わず『これダレノガレさんの圧、出るかも』と口にしていたのです。神山とダレノガレはクイズ番組『トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)での共演が多く、舞台裏の様子も知っているのでしょうから、その何気ない一言が多くを物語っていたのではないでしょうか」(前出・女性誌ライター)

 その神山に対しても、ダレノガレは圧を掛けていたという。女性誌ライターが続ける。

「利き茶の問題ではジャニーズWESTチームが待つ『回答C』の控室にダレノガレらも入室。ここでダレノガレが神山の隣に座り、ジャニヲタからは《距離が近すぎる!》《馴れ馴れしい》といった怒声があがっていました。しかしその場面をあらためて確認すると、むしろ神山のほうが席を譲り、隣り合うダレノガレと微妙に距離を取っていたように見受けられます。MCのダウンタウン浜田雅功も『男連中、押されてもうてるやん』と語っていましたし、実は神山がダレノガレの圧にひるんでいたのではないでしょうか」

 天下のジャニーズタレントですら押しのけるダレノガレ。その圧はどれほど強烈なのだろうか。

(白根麻子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング