あの女の胸なんか見たくない!吹石一恵が「ユニクロ」CMを降板したワケとは?

アサジョ / 2016年4月12日 9時59分

写真

 ユニクロ「ブラトップ」のCMにて、昨年度までの吹石一恵から交代し、モデルの森絵梨佳が出演している。ファッション誌で“なりたい顔NO1”に選ばれるなど、知名度・好感度ともにトップクラスの森だが、その起用に疑問を投げかける声もあるようだ。女性スタイリストが教えてくれた。

「実は『ブラトップ』の人気を支えているのは胸にボリュームのある女性たちなんです。2008年に吹石さんのCMを見た女性たちが『胸が大きくてもあれ一枚で大丈夫なんだ!』と驚き、大ヒットとなりました。その後は水原希子さんや山田優さんらが起用されましたが、スレンダーなモデルでは商品の良さを訴求できず、2014年に吹石さんが再登場したと言われています。だから、決して胸が大きくはない森さんに代えるのが不思議でなりません」

 たしかに商品の特性を考えれば、吹石が3年連続で出演しても良さそうだ。だが、このタイミングで吹石が降板したのは当然だという意見もある。女性誌のライターはこう語る。

「やはり福山雅治さんと結婚した影響は無視できません。これまでは“女性が憧れる胸”の持ち主だった吹石さんも、今では『その胸でましゃを誘惑したの!?』と福山ファンから憎まれるほど。今回の結婚で女性からの好感度を大きく下げてしまいましたし、CM降板も当然の結果でしょうね」

 CM交代の真相はともかく、福山ファンから何を言われようとも、現在の吹石が幸せいっぱいであることはたしかそうだ。

(白根麻子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング