ワキや足だけじゃない!夏の“ニオイ対策”が必要な部位とは?

アサジョ / 2020年6月22日 10時14分

写真

 発汗による「ニオイ」が気になる季節が近づいてきました。ワキや足のニオイ対策は万全でも、「胸汗」はいかがでしょうか?

 ニオイ研究の第一人者である五味クリニック院長の五味常明さんによると、女性は下着を着けている関係もあり、胸元に汗が溜まりやすいのだそう。また、胸は顔に近いためニオイを感じやすく、それがストレスを呼んで発汗、さらなるニオイにつながることがあるそうです。ワキや足のニオイ対策をしているのに、まだ「ニオイが気になる……」という場合は、胸元のケアで解決できるかもしれません。

 済生会川口総合病院皮膚科医の高山かおるさんによると、胸の汗対策のポイントは次の3つなんだそうです。

■ムレを抑えるために、通気性がよくベタつきの少ない素材の下着を着ける

■急に暑くなったりほてったりしたときに対応できるよう、温度調節がしやすい服装選びをする

■室温などをマメに調整する

 さらに、ニオイ対策としては、ワキや足の制汗剤を使用するように、胸汗対策としてミョウバンなどのデオドラント成分が配合されたボディケアグッズを使うことがオススメだそう。朝、下着を着ける前にデオドラントパウダーを胸や首筋に使用すると、防臭成分が肌に密着して汗のニオイやベタつきが抑えられ、快適に過ごせるそうですよ。

 気温の上昇だけでなく、緊張や不安などのストレスによる発汗も、ニオイの原因となります。自分はもちろん、近くで過ごす相手も心地よく過ごせるよう、ワキや足に加え、胸元の汗対策も取り入れてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング